最近の人気記事↓

YouTubeが最大60fpsに対応。より滑らかで鮮明な映像を公開することが可能に!

公開日: : 最終更新日:2014/07/01 気になるニュース

youtube こんにちは、@taksangenkiです。 Youtubeが60fpsに近日中に対応するということを発表しました。 Frames per second(fps)とは1秒間に何コマの静止画が処理されるのかを表した数値で、これが高ければ高い程映像が滑らかになります。 極端に言うと、100fpsや120fpsでは超スローモーションでも映像が流れる様に滑らかになります。 YouTubeは今まで30fpsでのサポートだったため、どんなに高フレームレートな映像であっても、実際には若干カクカクとしか映らないため本来の魅力を伝えることはできませんでした。 このことで注目されるのは、PCや次世代型機のゲーム映像を本物に近いクオリティで公開できるので、様々なゲームメーカーが新作ゲームのトレイラーとして利用し、ゲームの魅力を伝えることができます。 その他にも、スポーツ映像など動きの激しいものも、より鮮明に見る事ができると期待されています。

それでは60fpsの世界へ!

すでにいくつか60fpsの映像が公開されています。 Battlefieldは同じ映像で30fpsと60fps版それぞれを公開しているので、その違いを実際に見比べてみてください。 これからのYouTube映像の進化に期待です!! Battlefield 30fps Battlefield 60fps   ソース:engadget