最近の人気記事↓

ついに発表!10月5日世界発売開始のGoPro HERO4の新機能まとめ。

公開日: : GoPro, ガジェット

camera_product_blackこんにちは、@taksangenkiです。

ついに発表されましたねGoPro HERO4。

今回はHERO4 BLACKとSILVER、そして機能を最低限に抑えたHEROの3モデルでのラインナップとなっています。

さっそくモデルチェンジによって搭載された注目すべき新機能をまとめてみました。

GoProインターバル撮影を試してみた。

BLACKモデルはより高性能に。4K30コマ/秒での撮影が可能!

HERO4_Black_Feature_2_4k30

従来モデルHERO3+BlackEditionでは4Kの撮影ではフレームレートが12コマ/秒が最大でしたが、HERO4 BLACKでは倍以上の30コマ/秒での撮影が可能になりました。これにより、高画質映像がより滑らかな映りとなります。

さらに1080pでの撮影は、HERO3+BlackEditionでは最大48コマ/秒であったのに対し、最大フレームレートが120コマ/秒に機能が向上しています。よって、今までできなかったフルハイビジョンのスローモーション撮影ができるようになりました。これだけでよだれもの。

SILVERモデルもフルハイビジョンを60コマ/秒で撮影可能です。

ナイトラプスモードが新搭載!夜でも奇麗にタイムラプスが撮影できる。

HERO4_Silver_Feature_4_nightlapse

カメラ性能が向上したことにより、夜間での撮影でもかなり奇麗に撮れるようになりました。

ナイトラプスモードで撮影されたタイムラプスを見ましたが、ノイズも気にならず見事な映りでした。

また、オートローライトモードでは、撮影環境の明るさによって自動的に適したフレームレートに変更してくれる機能も向上した様子。

HERO4 SILVERでは背面液晶タッチディスプレイが標準搭載!

HERO4_Silver_Feature_1_display

これすごいですよ。今まではオプションで別途購入する必要があった背面ディスプレイが、本体にビルドインされています!しかも画面にタッチしての操作が可能です。それでも本体サイズはBLACKと同じ。

これで、より手軽にプレビューを確認できるようになり、UIも一新されて操作性が格段に向上しました。

 

今回のモデルチェンジで、大幅な撮影機能が向上したGoPro HERO4。

日本円価格でBLACKが59,000円、SILVERが47,000円です。

機能を抑えて、でもアクションカムとして十分な性能を搭載したHEROモデルは19,500円となっています。

このカメラで新しい映像の世界にどっぷり浸かってください!!

それでは最後にGoPro HERO4で撮影された最新映像をお楽しみ下さい。

GoPro