最近の人気記事↓

ついに800万人都市NYにまでも。ギニアから帰国したNY医師がエボラウィルスに陽性反応

公開日: : 気になるニュース

1409_ebola

こんにちは、@taksangenkiです。

世界中で不安視されているエボラ出血熱の感染拡大について気になるニュースです。

「国境なき医師団」で西アフリカのギニアに派遣され医療活動を行っていた男性医師が、帰国後のニューヨークでエボラウィルスに感染していることが発覚しました。

この男性医師は、23日の朝に発熱してニューヨーク市内の病院へ搬送されたようです。

搬入された病院は、エボラ出血熱に感染した患者を受け入れるための対応が可能な病院のため、現在は隔離された環境のもと治療にあたっています。

しかしこの男性医師は、発熱が確認される前に地下鉄に乗って移動をしたり、ボーリングをしたことが確認されています。

ニューヨーク市は、発熱以前の行動であるので、不特定多数への感染リスクは少ないと声明を出していますが、人口800万人以上の大都市での感染者が出たことで、大きな不安が市民に押し寄せています。

 

ソース:NHK