最近の人気記事↓

GoProの使用例紹介。今回はバイクのハンドルバーに装着

公開日: : GoPro, ガジェット

こんにちは、@taksangenkiです。

このブログを見てくれている方は結構GoProのことに興味ある方が多いようです。

どんな使い方にも答えてくれるGoProですが、最近僕が好きなのはバイクに装着しての車載映像です。季節も良くなってきて空の色が綺麗です。

ありきたりな撮影例ではありますが、使用機材と設置箇所を紹介します。「こうやればこんな映像が撮れるのね」くらいを知っていただけたら幸いです。

GoProインターバル撮影を試してみた。

 

GoProと使用した機材について

使用機材は以下の通りです。

・GoPro HERO 3+ BlackEdition

・ハンドルバーマウント(バイクのハンドルバー装着用)

・映像編集ソフト iMovie

・愛車 CRM250Rm

IMG_4047

今回使用したマウント「ハンドルバーマウント」は、棒状の物(今回はハンドルバー)にゴムの輪っかになる部分につけて挟み込むようにして装着します。

しっかりとネジを締め込めば、バイクのように振動の激しい乗り物でもGoPro自体が動いてしまうことはありません。

IMG_4048

装着する側の直径が細い場合は写真にある太い滑り止めゴムを。逆に直径が太い場合にはマウントに付属している薄いゴムの滑り止め部品に交換することで対応できます。対応直径サイズは19.5〜35.56mm。それよりもバーが太い場合には、「ロールバーマウント」が直径35〜63.5mmまで対応しているのでこちらをどうぞ。

それじゃあGoProで遊ぼう!

IMG_4049

ハンドルへのマウントはこんな感じです。

ハンドルバーマウントだけだとGoProが90度横に向いてしまうので、正面に向けるための短いアームを使用しています。

撮影設定はこちら。

・解像度 / 720 SuperView

・フレームレート / 60fps

・Field of View / Wide

・Protune / OFF

夕焼けも綺麗に撮影できていい感じですね。

ちなみに夜バージョンはこちら。暗い環境でもノイズ少なく撮影できます。

これから冬になりますね。僕はスキーシーズンです。

今後もGoProの遊び方を紹介できればと思います。