最近の人気記事↓

悲報!マックのフライドポテトの販売がSサイズのみになる!?

公開日: : 気になるニュース

q_frenchfries-M_l

こんにちは、@taksangenkiです。

今年いろいろと問題が起きてしまったマクドナルドですが、ここにきてさらなる追い込みをかけにきました。

マクドナルドのフライドポテトが、12月17日10時30分からSサイズのみでの販売となることが発表されました。

なぜこのような事態になってしまったのでしょうか。
気になる今年の漢字は「税」に決定!

 

どうやら港湾労使交渉の長期化が問題らしい

7566a6baae9bdf7b18e0bf5d60191ca1_s

今年の10月下旬から始まった6年に1度行われる、アメリカの西海岸を利用する船会社やターミナルオペレーターで構成される「太平洋海事協会」と「国際港湾倉庫労働者組合」による労使交渉が、予想よりも長期化してしまったことが原因のようです。

そのために原材料のポテトの安定した輸入が困難になってしまったことによる今回の措置となりました。

つまり、いつ終わるかわからない労使交渉のため、Sサイズのみの販売期間も今のところ未定となっていることも大きな痛手となりそうです。

緊急対策として航空便や東海岸を利用してのポテトの大量輸入を行っているようですが、それでも足りていない状況なんだとか。

 

きたる12月17日の10時30分から、単品はもちろんセットのポテトもSサイズに変更されます。

その時の金額は50円値下げしての提供となるようです。

「フライドポテトが無くなる!」という極端な事態になることはならなさそうですが、MまたはLサイズを買うことはしばらくは我慢することになりますね。

ちなみに僕はすこし冷めてしなっとした時のフライドポテトが好きです。

 

ソース:日本マクドナルド