最近の人気記事↓

見慣れた風景が違って見える。タイムラプスの不思議な世界が面白い!

公開日: : 最終更新日:2015/01/08 気になる映像

uxvc1jzvz8zj6r013yic

こんにちは、@taksangenkiです。

最近撮影機材もどんどん高性能になり写真から映像まで面白いものがどっと増えてきました。特に人気が高まっている「タイムラプス」を紹介します。プロだけでなく個人の方が撮影しているものも面白いのがたくさんありますね。

そもそも「タイムラプス」ってなんだ?

タイムラプスとは、静止画を30秒や1分など決められた感覚ごとに1枚撮影し、それを連続して表示させることで、通常の動画を早送りしたときとは違った不思議な映像にすることができます。

簡単に言うと、フレームレートを極端に下げた映像という感じでしょうか。

それではYouTubeから見つけてきた人気のあるタイムラプス映像を一気に紹介します!

Dazzling Time-Lapse Reveals America’s Great Spaces

夜空を撮影したタイムラプスです。肉眼では見えにくいものでも高性能一眼レフで撮影することによって明るくはっきりと映るのが綺麗ですね。

NORWAY – A Time-Lapse Adventure 4K

ノルウェーの風景を撮影したタイムラプス。川から海まで、そして美しい町並みまでを楽しむことができます。

Tokyo HDR Timelapse  東京HDR微速度

こちらはちょっと変わり種。「HDR」という一度に3種類の明度を変更した写真を合成することによってなんとも言えない不思議な写真にすることができりう技術を使用したものです。最近の一眼レフに標準でHDR撮影ができる機種も出てきたので、個人の方もこのような写真を簡単に撮ることができます。

撮影アングルを変えるのってどうやっている?

通常一眼レフでの撮影は3脚などを使用して固定されたアングルとなりますが、映像を見てみると角度やアングルが少しずつ動いてるものがありますね。映像編集ソフトでこれに近いことはできますが、このような撮影にはオプションで専用機材を使用することで可能です。

スクリーンショット 2015-01-07 23.14.25

専用のスライダーとモーターを組み合わせることで、少しずつカメラを自動で移動させることでアングルに動きのあり、より面白いものを撮影することができます。また左右の移動だけでなくカメラの角度を変えることができるものを組み合わせるという方法もあります。

 

専用機材でなければいけないのかというと必ずしもそうではなく、より手軽にアングル変更を行うことができます。それをするのに必要なのが「キッチンタイマー」。特に多く使用されているのはIKEAの「ORDNING」のようです。このキッチンタイマーを一部改造してカメラを取り付けられるようにすることで簡単にアングルを変更することができます。

実際にキッチンタイマーを使用しての映像があるのでこちらも紹介しておきます。

 

普段見慣れた風景であってもタイムラプスで撮影することで、全く新しい体験ができるところが人気です。

簡単に面白いタイムラプスを撮影するには、人や車など動きのあるものが多く行き交っている場所での撮影がオススメです。ぜひみなさんも挑戦してみては。