最近の人気記事↓

世界ギネス記録更新中!113年間点灯し続けている電球がある

公開日: : 気になるあれ

cb6

こんにちは、@taksangenkiです。

最近では長寿命・低電力のLED電球がとても普及していますが、世の中には113年もの間灯し続けている電球が存在していることをご存知でしょうか?

アメリカのカルフォルニア州・リバーモア市にある消防署にその最年長の電球が使用されています。

ギネスに認定されている、世界一長生きの電球

kiely1

この電球は推定ではありますが、1901年6月11日から点灯されていると言われています。

これまで長寿命となった理由として考えられているのは、「頻繁な消灯・点灯をしてこなかった」、「光を放つフィラメントが現在のものより約8倍太く、素材も強度がある炭素であること」であると科学者が分析しています。

 

「100年電球」と名付けられたこの電球は、これまでに最低2回しか消灯されていないそうです。1回目は1976年に別の消防署から付け替えるために消灯されました。2回目は2013年に設備の不備により数時間消灯してしまったようです。

通常、家庭では頻繁な点灯と消灯が繰り返されることにより、寿命を早める要因となりますが、それにしても100年以上も使い続けられていることはただただ驚くばかりですね。

 

この電球は、街をあげて大切にされているもので、ライブカメラで点灯している様子を誰でも確認することができるようになっています。

http://www.centennialbulb.org/cam.htm

さすがに今では元々の明るからだいぶ暗くなってきたようですが、今この瞬間も優しい光を放ち続けています。

 

ソース:NAVERまとめCENTENNIALBULB