最近の人気記事↓

買ったらすぐ届く!ヨドバシカメラが驚きの6時間のスピード配送サービスを開始!

公開日: : WEBサービス, 気になるニュース

yodobashikamera-photo

こんにちは、@taksangenkiです。

これまで「当日お届け」サービスを行ってきたヨドバシカメラが、対応エリアでは最短6時間の配送サービスを2月から開始されます。

「在庫あり」「在庫残少」の商品を1品からでも送料無料・日時指定無料となっています。

さらに配送サービスの強化だけではなく、販売商品数を一気に3倍の1000万点まで増える予定となっています。

ヨドバシカメラ vs amazon vs 楽天

ここで大手通販サイト3社の商品数と配送サービスを比べてみました。それぞれのサービスの違いを見てみましょう。

ヨドバシカメラ

yodobashikamera

先にも述べた通り、今後は1,000万点に商品数を増加予定です。

配送サービス、日時指定サービスは1点から何度でも無料なのが強みでしょう。

www.yodobashi.com

Amazon

amazon

商品数はAmazon出品とAmazon小売部門を合わせると5,000万点。世界中で利用されている通販サイトとしての安定感があります。

年会費3,900円のamazonプライム会員になると「当日お急ぎ便(514円)」「お急ぎ便(360円)」「お届け日時指定便(360円)」を無料で何度でも利用することができます。

Amazon

楽天市場

rakuten

「楽天モール」「楽天ビジネス」「楽天トラベル」と商品カテゴリの幅がとても広いので、これら全ての販売商品を合計するとなんと1億6000万点となります。欲しいものは大抵手に入ると思っていいのではないでしょうか。

配送サービスに関しては、商品を販売している各出品店舗によりますが、18〜24歳または学生を対象として年会費1,780円で送料無料となる「ヤング会員」サービスを行っています。楽天をよく利用する対象の方はぜひチェックしてみてください。

楽天市場

 

以上大手3社を比較してみましたが、それぞれ長所があるので利用する方に合ったサイトを選ぶと良いでしょう。

今後商品数を一気に拡大するヨドバシカメラの配送サービスの充実には注目です!!

 

HTML、CSS、PHP、jQueryを分かりやすく学べる「Progate」が良かった