最近の人気記事↓

ユーザーは確認を!一部の「Macbook Pro」におけるビデオ関連問題でAppleの無償修理プログラムが始まる

公開日: : Apple, Mac

apple_logo

こんにちは、@taksangenkiです。

現在Macbook Proを使用しているユーザーの方にお知らせです。

Appleが一部のMacbook Proにおけるビデオ関連の問題があることが確認されたよいうことで。対象となる製品を無償で修理するプログラムを実施することが発表されました。

対象製品かどうか確認してみてください!

対象となるMacbook Proは以下の通りです。

  • 2011 年に製造された 15 インチおよび 17 インチ MacBook Pro モデル
  • 2012 年中期 (Mid 2012) 〜 2013 年初期 (Early 2013) に製造された 15 インチ MacBook Pro Retina ディスプレイモデル

使用している製品が修理対象であるかを調べるには、こちらの「保障状況の確認ツール」で確認することができます。

対象の詳しいモデル名はこちらです。

  • MacBook Pro (15-inch Early 2011)
  • MacBook Pro (15-inch, Late 2011)
  • MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2012)
  • MacBook Pro (17-inch Early 2011)
  • MacBook Pro (17-inch Late 2011)
  • MacBook Pro (Retina, 15 inch, Early 2013)

 

「ビデオ関連の問題」によって起こる症状が挙げられています。

  • コンピュータ画面のビデオ(画像)が歪んだり乱れたりする
  • コンピュータはオンになっているのに、コンピュータ(または外付けディスプレイ)の画面に何も表示されない
  • コンピュータが突然再起動する

対象製品で現在はこのような症状が発生していなくても将来的に発生する可能性があるので、もし無償修理プログラム対象製品であった場合は修理手続きを行った方が良さそうです。

Apple直営店やApple正規サービスプロバイダに直接持ち込むか、配送修理の方法で対応してもらえます。

日本での修理プログラムの開始は2月27日からとなっています。その他詳しい修理受付手順などはAppleの公式サポートベージにてご確認ください。

 

ソース:Apple